着物買取ランキング

古い着物やもう着ない着物がタンスの中にずっと眠っているけど、そろそろ処分しようと思うけどどうすればいいの?着物の処分といってもゴミとしてゴミ袋にいれて捨てるなんて簡単にはできませんよね。捨てるのは最後として、他にはどんな処分方法があるのかまとめています。

着物買取ランキング > 古い着物 もう着ない着物を処分する方法!

古い着物やもう着ない着物がタンスの中にずっと眠っているけど、そろそろ処分しようと思うけどどうすればいいの?着物の処分といってもゴミとしてゴミ袋にいれて捨てるなんて簡単にはできませんよね。捨てるのは最後として、他にはどんな処分方法があるのかまとめています。

古い着物を処分したいけど捨てる以外にどんな方法があるの?


古い着物の処分に困っている方はたくさんいます!
古い着物・もう着ない着物の処分方法をご紹介しています。

母や祖母から貰った着物や実家の桐箪笥に保管されていた着物は、母や祖母の思い入れがあり簡単には処分できないです。
しかし、長い間タンスや押入れの中に保管されていた着物だと、シミがあったり、虫食いがあったりして、着る機会もないしもうゴミとして捨てるしかないかな~と思う方もおおいと思いますが、もしかすると高値で売れる着物が混ざってるかも知れません。

ゴミ袋に入れて捨ててしまう前に、無料で自宅まで来てくれる出張査定で、売れる着物が混ざっているか査定してもらいませんか!

捨てると決めて家庭ごみで捨てるのは手っ取り早く簡単ですが、母や祖母が高いお金を出して購入した着物や帯を簡単に捨てるより、せっかくなら古い着物でも母や祖母の形見の着物を着てくれる人の手にいけばいいですよね。

ステキな柄の着物や高価な着物も混ざっているかも知れませんから、リサイクル気分で出張査定で着物を査定してもらいませんか!

 

古い着物を査定してもらう時には一緒に証紙も!



実家のタンスや自宅で着物を保管されている着物を売ると決めた時!
注意するポイントがあります!
着物や帯だけを買取してくれるお店やリサイクルショップに持っていけばいいと思っていませんか?

捨てるつもりだから、誰か他の人に使ってもらうとか、少額でも買取ってなにかの足しになればいいと思っている方もいると思います。
そんな方にお伝えしたいのが、少しでも高く買取って貰うために必要なものを見つければ、もしかすると高額で買取ってくれる可能性があります!

着物と一緒に準備するのが証紙です。
タンスの中に一緒に入っているものですが、出したりしまったりしていると、タンスの片隅に追いやられたり別の段に飛んでたりしますので、タンスや押入れの隅から隅まで調べて探すのがいいですよ。
買取の値段がグッと変わりますので、証紙を探しておくのは着物を売るためには必要なことですね。
少しでも高くうるにはいろいろと準備する必要があります!

 

古い着物は汚くてシミもあるけど売れるの?



売れる着物と売れない着物があります。
自分勝手に選ばず、どんな状態の着物でも査定してもらって価値があるかどうか確認してもらいましょう。

・どれだけ汚くても
・どれだけ色あせていても
・どれだけシミがあっても
・どれだけ虫食いがあっても
・どれだけ柄が古くても
・どれだけ色が古くても

これは捨てないとダメだよね~! と思うぐらいの汚れた状態の着物でも、捨てる前に、まずは全てを査定員に見てもらいましょう!

無料で自宅まで出張査定しに来てくれますので、タンスから出して集めておくのもいいですが、そのまま触らずにタンスや押し入れから出すこと全て査定員にお願いするのもありですよ。

長い間、タンス中や押入れの中にたとう紙で包まれしっかり保管してきた着物以外にも、帯や仕立てる前の反物もあるかも知れませんし、和装小物も一緒に保管されてるかも知れません。

タンスや押入れから、自分で着物や小物を出す時に壊したり汚してしまっては大変です。
そのまま触らずに、どれだけ着物や帯があるのかを確認するのと、証書書や証紙など着物を証明する書類などを見つけて、保管場所から出すのや確認するのは無料の出張査定をお願いするのがおすすめですね。

当然、売れる着物と売れない着物があります。汚れの状態によっては仕方がありません。
需要のない色や柄もあります。全てが高値で買取ってくれるより、処分に困った着物やその他の小物などを全て買取ってくれるのが助かります。
家庭ごみで出すにしても、着物や帯の量が多ければ、ゴミを回収する方に嫌がられます。
そんなことも考えながら、出張査定で価値を確認してもらい、着物の処分をしましょう。

 

なぜ汚い着物でも買取ってくれるの?

なんで、そんなに汚い着物を買取ってくれるの?
もしかすると、私がメルカリやヤフオクに出したらもっと高く売れるんじゃないの?

そう思われる方も多く、実際に個人でメルカリやヤフオクに出されてる方も多いですが、売れているのは一部の良品だけです。
普通の着物や汚れていたりする着物は、個人間では売れないですね。
着物のクリーニングや修繕は、とても高いですからね。
どんな状態の着物なのか、スマホの小さな画面やパソコンの画像だけで買うのは心配です。


では、なんで汚い着物やシミのある着物でも買取ってくれるんでしょう?

それは独自の販売ルートを持っていたり、必要としている販売先を知っているからです。
ただ、汚い着物やシミがある着物をそのままでは売れません。
着物専門クリーニングにて汚れを落とし、しっかりと修繕することで売れる着物に変化し、着物を必要とされる方に届けれるルートが有るわけです。


最近は、日本に来る外国人観光客が増加しています。
外国人から見る日本のイメージに着物があります。着物をお土産品として使えますので、古い着物をリメイクしたお土産品が売れていたりします。
さらに、2020年には東京オリンピックがありますし、これからも着物の需要は増えていくでしょう。

もちろん、国内でも華道や茶道などをされてる方も多く、着物を着る機会が多い方は多いです。
国内・国外でも着物が注目され需要が高まっている状況になっています。
そのため各家庭に眠っている着物を集め、必要なところに届ける仕事がなりたつ訳です。

少しぐらい汚い着物や状態の悪いのでも、欲しい人がいる着物であれば買取ってくれるわけです。

 

古い着物を自宅で保管されてる方は多いです

母や祖母の遺品で出てきた着物や、実家の蔵や納屋、タンス、押入れの奥から出てきた着物や帯、帯留め、帯揚げ、草履、下駄など着物や和装小物など和服一式で出て来て、どうしようか困っている方も多いですね。
いつか着ることも使うこともあるかと思って、自宅に持ち帰って保管されてる方も多いですよね。
昔に母や祖母が着ていた着物の記憶があると、思い出があるから余計に捨てられないし、自分でも着てみたいと思うのが普通ですよね。
娘がいつか着るかも知れないと思ったら、やっぱり捨てずに自宅に保管しておきたいですよね。
そう考え、多くの方が自宅に着物を保管されています。

実家からもらった着物や、母や祖母の形見の着物を自宅に保管されてる方は多いですが、着物を使われてる方は少ないですね。

最近は、テレビの特集でも着物の処分についてされています。

テレビで特集されるぐらいのネタなので、全国のたくさんの方が困ってる内容です。
思い出のあるものは自宅にたくさんありますよね。簡単には捨てることが出来ないから大切に保管しているんですが、年令とともに片付けが必要だと感じながら放置されてる方が多いです。

このままいくと、遺品整理というかたちで子供に迷惑をかけることになりますが、自分ではなんとも出来ないなら仕方がないですね。

子供に何を残してあるから、好きなものを分けてほしいと伝え、いらないものは捨ててと伝えるしか無いですね。
親の片付けをするのはいいけど、子供が仕事で忙しければ時間を奪うことにもなります。
できれば生前整理という形で、いらないものは処分するのがいいですね。

子供と一緒に生前整理することで、思い出を話しながら時間を過ごせるので、子供と一緒に生前整理するのがおすすめです!